天体撮影のための写野シミュレーター


<使い方>
1)撮影機材(カメラ)のイメージセンサーの有効サイズを入力
※撮影機材のリストにあるものは参考値として入力欄に反映させることができます
2)カメラレンズもしくは望遠鏡の焦点距離を入力
3)シミュレーションしたい天体画像を選択し、画角計算ボタンをクリック

1)撮影機材:

撮影機材リストにないものは以下にセンサーサイズを直接入力
センサーのサイズ(幅:mm)
センサーのサイズ(高:mm)  

2)焦点距離(f:mm) ※200mm以上の数値を指定すること。
※カメラレンズや望遠鏡の直焦点撮影の場合はレンズや望遠鏡の焦点距離を入力
拡大撮影の場合は合成焦点距離を入力

<参考:合成焦点距離の求め方>
拡大率=(接眼レンズからイメージセンサーまでの距離/接眼レンズの焦点距離)-1
合成焦点距離=主鏡の焦点距離/拡大率

3)天体画像選択:※天体名の前の表示は背景画像の水平画角

計算結果:
水平画角 °  垂直画角 °


撮影イメージ:ピンクの枠線が画角計算結果による撮影範囲



page view: 50447